沖縄旅行における首里城の観光案内

首里城の説明とまとめ。 沖縄旅行には、自然を満喫するマリンスポーツや美味しい料理の数々、数多くのレジャースポットがありますが、それ以外にも沖縄独特の深い歴史と文化に触れてみるのもお勧めです。そのための一番お勧めな観光スポットが沖縄県那覇市にある首里城です。東南アジアや支那、そして日本を結ぶ中継地点として、一大交易都市として栄えていた沖縄の歴史を、このお城から偲ぶことができます。お城の構造自体も、日本のお城と違って沖縄独自の文化が表れています。特に中国からの影響を強く受けていることもあり、門や建物は朱塗りにされています。

また屋根瓦には、赤い琉球瓦が使われていることも外観に特徴的なものとして表れています。日本の多くのお城が戦乱の時代に建立され、戦いに備えた様々な工夫が各所に施されていることに対して、このお城は、戦乱のなかった平和な琉球時代に建立されたことも関係しているためか、軍事目的に重きをおくよりも、政治的な拠点としての働きに有用となるような設計がされているというのも面白い点です。

また宗教的な聖域としての役割もこのお城は果たしてきました。お城の内部には十か所の御嶽と呼ばれる聖域があり、どのような祭祀が行われてきたのか現在でも研究が続けられています。

Copyright (C)2017首里城の説明とまとめ。.All rights reserved.